*

「粗品」「つまらないものですが」という言葉は使わないほうがいいのか? ~選んで贈る緊張に

贈り物をするときに「粗品(そしな)ではございますが」と言いながら渡すことが多いのではないかと思います。つまらないもので恐縮ですが、という意味合いで使われる「粗品」という言葉。自分自身がへりくだった謙譲表現ですが、受け取った側が本当につまらないものだと思うことはありません。「粗品」は日本語の奥ゆかしさ、謙譲表現であることをお互いが理解しているからですが、書き言葉として使うときには注意しておきたいポイントがあります。

「粗品」という言葉は書き言葉では使わないほうがいい?

soshina

金額に関わらず、贈り物を選ぶときは気に入っていただけるかどうか慎重になりますよね。その緊張から、会話言葉として「つまらないものですが」「粗品ではございますが」という表現を使うことは問題ありません

「粗品ではございますが」と言いながら贈り物をすることは失礼にあたらないが、熨斗(のし)などには書かない方が良い

会話で使うには問題のない「粗品」という言葉ですが、熨斗やお礼状など書き言葉としては使わない方が良いでしょう。渡す相手のことを想って選んだ品物。それを選択するまでの時間や気持ちに嘘偽りはないはずです。では何と書けば(言えば)一番スマートか。

相手のことを想って選んだのですから「本日の記念品を用意いたしました、お持ちくださいませ」という言葉を添えて「記念品」という表現に改めるようにすれば相手も気持ち良く受け取ることができるのではないかと思います。状況によっては熨斗などをつけず「私の大好物なので、是非召し上がっていただきたく」「一目で気に入ったものなので、是非~」という表現を添えるのもいいですね。「粗品」「つまらないものですが」という言葉を使ってしまいそうな画面では「是非」という言葉を思い出す。このポイントを理解したうえで、一度声に出して口に馴染ませておくと良いでしょう。

「粗品」と書かれたものを受け取った側はどう表現するべきか?

さて、贈る立場としては「粗品」と書かない方が良いという話をしました。それでも自分が「粗品」と書かれたものを受け取る機会はあると思います。「粗品」と書かれたものを受け取った場合の御礼の言葉としては、対応する尊敬語「佳品(かひん)」を使うと丁寧です。

「粗品」に対応する尊敬語は「佳品(かひん)」。「本日は佳品をありがとうございました」と使う。

佳品という言葉は聞きなれないかもしれませんが、覚えておきたい美しい日本語の一つ。相手が自分を想って選んでくれたものであることが伝わるときほど「このような佳品をどうもありがとうございます」など意識して使うようでありたいですね。

見極めが難しいのですが、3000円以上する商品を贈るときに粗品という言葉を使うのはかえって嫌味な印象を与えてしまうことがあると言われています。言い換えると、あまり高価でない(と思われる)ものを受け取ったときは、この佳品という言葉も使わないほうがいいかもしれませんね。ただし、この差は状況や立場、その品物によっても変わります。粗品も佳品も使い方を誤ると嫌味になってしまうという点だけ、注意してください。

あえて「粗品」という書き言葉を使った方がいいケース

粗品は書き言葉としてはできるだけ使わない方が良いという話をしましたが、粗品という言葉を使った方が良いケースもあります。

商用目的のノベルティ、お詫びの意味など「配る」意味合いが強いときは「粗品」を使ったほうが良い場合もある

記念という言葉がふわさしくない、商用目的のノベルティやお詫びの意味で配る場合は「粗品」を使ったほうが良いでしょう。贈る相手が特定不特定に限らず「想って」「選んだ」場合は粗品は使わず、「不特定に」「配る」場合は粗品という言葉を使う。このあたりが書き言葉としての「粗品」を使い分けるときのポイントです。

粗品に対応した言葉が「佳品」であったように、粗菓には「美菓」が、粗肴には「佳肴」が対応します。あまり目にする機会もないかもしれませんが、「粗」のつく言葉には対応する語句があるということだけ印象に残して、必要に応じて検索して調べるようにしてみてください。





↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)




関連記事

no image

主張のなかの「ありがとう」に、人の器を見た。

「自分はこんなにすごいんですよ、自分はこんなに頑張ったんですよ」 そんな風に伝えたくなるようなとき

記事を読む

松の内はいつまで ~関西と関東で異なる「松の内」の期間と「寒中見舞い」を送る時期と

正月の松飾をしておく期間のことを松の内といいますが、地域によって、その期間は異なるようです。

記事を読む

愛語というは、衆生を見るに、まず慈愛の心を発し、顧愛の言語を施すなり 道元 ~「ブラック企業」という言葉に

お寺[/caption] 名言や格言といった類のものは、自分を強くすることもあれば、自分を甘

記事を読む

「英気を養う」か「鋭気を養う」か。正しいのはどっち? ~ドラゴンクエストで覚える英気と鋭気

「英気を養う」か「鋭気を養う」か。「えいきをやしなう」という表現は会話でもよく耳にしますが、実際に書

記事を読む

「弊社」と「当社」の意味の違いと使い分け ~抗議のときは「当社」を使う!

私たちの会社という意味を表す熟語に「弊社」「当社」という言葉があります。今回はこの「弊社」と「当社」

記事を読む

年賀状に「去年」という言葉を使ってはいけない理由 ~年賀状のタブーに注意

年賀状には句読点を用いてはならないという記事を以前書きましたが、今回は「去年」という言葉を使ってはい

記事を読む

no image

「温かい」と「暖かい」の使い分け – 心は寒くて冷たくて。

今日は、あたたかい話題をお届けします。 「温かい」と「暖かい」の使い分けは、それぞれ、反対の

記事を読む

「お愛想をお願いします」の意味とお客さんが言うと失礼になってしまう理由と

飲食店で席を立って会計をするとき、店員さんに「お愛想をお願いします」と言うお客さんがいますが、この言

記事を読む

授賞式と受賞式はどっちが正しい? ~Perfumeの銀賞じゅしょうのニュースに触れて

Perfumeがカンヌ国際広告祭で銀賞を受賞したパフォーマンスが話題になっていますね。 htt

記事を読む

書いている文章の意図が相手に伝わらないときに使いたい、「たとえば」の力。

資料などを作っているとき、文字が勝ちすぎないよう、相手にわかりやすいよう、図やグラフ、写真といったア

記事を読む

Google

「目を皿のようにして探す」とは、目をどんな形にして探しているのでしょうか? 「目を皿のように」の意味と誤用と

「目を皿のようにして探す」という表現があります。何かを探していることは

「了解しました」は失礼だから「承知しました」という表現を使うのがビジネスマナーだと習いました。本当ですか?

ビジネスマナーの教室や本では「了解しました」という言葉は、上司や先輩な

駅のホームの列車接近案内放送「危険ですから」と「危ないですから」、正しい使い方はどっち?

駅のホームで列車がやってくるのを待っていると、「まもなく列車がまいりま

「遊興費」の正しい読み方について ~「ゆうこうひ」か「ゆうきょうひ」か、誤読に注意!

家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます

「語るに落ちる」の誤用と意味と ~「語るほど価値のない人間だ」という誤った意味で理解していませんか?

「語るに落ちる」という言葉があります。「彼は悪いことばかりをして、もは

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
  • 画面の美しいtwitterクライアント。フリック操作で簡単にリストや特定ユーザーを切り替えることができるので、様々な情報に気軽にアクセスしたい方にオススメ。西端も利用しています。
  • カタカナ語の充実はもちろん、ビジネスや資格試験対策にも対応した幅広い収録語数。アニメーションによる筆順機能はお子さんをお持ちの方に特にオススメです。
  • 言葉の仕事をするとき、このブログを更新するときに欠かせないアプリになりました。
  • 言葉の繰り返しを防ぐだけでも、洗練された印象の文章になりますね。
  • コトバノの執筆者である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
PAGE TOP ↑