*

尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!?

公開日: : 最終更新日:2016/09/27 140文字で変わる表現力 , , , , ,

「尻をまくる」という言葉があります。「追い詰められて、彼はとうとう尻をまくって逃げ出した」という風にお尻を出して逃げていくようなイメージで使われることがありますが、この用法は誤り。「尻をまくる」という言葉の誤用と正しい使い方、読み方についてまとめてみましょう。

「尻をまくる」にはお尻を出して逃げていく意味はない

siri

尻をまくるという言葉にはお尻を出して逃げ出すという意味はないので注意してください。

「尻をまくる」には逃げ出すという意味はない。
居直って相手にふてぶてしい態度をとるという意味。

「尻をまくる」という言葉の正しい意味を理解するためには、時代劇やヤクザ映画のワンシーンを思い浮かべてみると良いでしょう。乱暴な言葉遣いをしながら、着物の裾を捲って「おいおい、てめぇ、俺に喧嘩を売ってんのかい?」などと凄んでいるシーンですね。

それまで穏やかに会話をしていたのに、どうしても意思疎通を行うことができない。すると相手は逆ギレをしたようになって凄んでくることがあります。これが「尻をまくっている」状態。つまり「尻をまくる」とは態度を一変させ、相手にふてぶてしい態度をとることを意味します。

大人しく聞いてりゃ調子に乗りやがって…… たとえば、こんな言葉の出てくる瞬間が「尻をまくって」います。「それまで黙って聞いていた彼は、尻をまくって反論に出た」という使い方が正しくて、「黙って聞いていた彼は、尻をまくって逃げ出した」だと誤りとなりますので気を付けましょう。

尻をまくるに逃げ出す意味がないのであれば、尻を出して逃げ出すことを何と言う?

尻をまくるには逃げ出すという意味はありません。では、お尻を出して逃げ出すような状態のことは何と表現すれば良いのでしょうか。正解は「尻に帆をかける」です。

着るものもとりあえず、慌てて逃げ出していく後ろ姿を想像してください。逃げ出した人はふんどし姿のままで飛び出していくのですが、このとき、走っているので風を含んだふんどしが帆をかけたように広がりを見せます。この姿に由来して「尻に帆をかける」という言葉は慌てて逃げ出すという意味を持つようになりました。

尻をまくるの「尻」は「しり」と読むのか「けつ」と読むのか

尻をまくるの「尻」は「しり」とも「けつ」とも読めます。どちらが正しくて誤りということはありません。言葉が乱暴な印象を与えすぎると思えば「しり」と読んだ方が無難かもしれませんが、そもそもこの「尻をまくる」という言葉は「居直ってふてぶてしい態度をとる」という意味でした。あえて「けつ」と読んだ方が、その雰囲気も伝えられるかもしれませんが、このあたりは、それぞれの判断がありそうですね。





↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)




関連記事

「万障お繰り合わせの上」という表現は招待するときや目上の方、お客様に使うのは失礼なのか?

招待状やDM、あるいは出席を求める呼びかけの文章に「万障お繰り合わせの上、ご参加ください」といった表

記事を読む

「故障中」という言葉の使い方は誤用 ~「中(ちゅう)」という字の正しい使い方

ようやく見つけたトイレに「故障中」という張り紙。 絶望的な気持ちになっているときに「故

記事を読む

「姉妹都市」と「友好都市」の違い ~言葉一つにも配慮の必要な日中関係

私の住んでいる明石市では米国のバレホ市と姉妹都市提携を、そして中国の無錫市と友好都市提携を結んでいま

記事を読む

「遺憾に思う」「遺憾の意」に謝罪の意味は含まれていない?

「ありがとう」と「ごめんなさい」という言葉を素直に言える人って素敵ですよね。謝る状況になっているとい

記事を読む

「お愛想をお願いします」の意味とお客さんが言うと失礼になってしまう理由と

飲食店で席を立って会計をするとき、店員さんに「お愛想をお願いします」と言うお客さんがいますが、この言

記事を読む

カタカナを日本語にするだけで得られるコミュニケーションの効果

iPhoneの無料アプリ「サラリーマン川柳」で想像力のトレーニングをする!では上手な文章は引き算にな

記事を読む

結婚式のタブー、使ってはいけない言葉 ~挨拶やスピーチで使ってはいけない忌み言葉一覧

結婚式などの祝いの席では「終わり」や「繰り返し」を連想させるような忌み言葉を使ってはいけないとされて

記事を読む

役不足と力不足の使い分け ~挨拶やスピーチのときによくある間違い

「役不足ではございますが、この大役、務めさせていただきます」 こんな言い回しをつい使ってしまう

記事を読む

「大地震」「大震災」「大災害」 ~正しい読み方は「おおじしん」か「だいじしん」か?

「阪神淡路大震災」という表記の仕方だと、「大阪~神戸~淡路島」の被害が甚大で、明石は被害がなかったよ

記事を読む

「足りない」と「足らない」はどちらが正しくて誤りか ~足りないと足らないの違いと使い分け

「物足りない」「物足らない」といった複合動詞でも使われる「足りない・足らない」。どちらの表現もよく見

記事を読む

Google

「目を皿のようにして探す」とは、目をどんな形にして探しているのでしょうか? 「目を皿のように」の意味と誤用と

「目を皿のようにして探す」という表現があります。何かを探していることは

「了解しました」は失礼だから「承知しました」という表現を使うのがビジネスマナーだと習いました。本当ですか?

ビジネスマナーの教室や本では「了解しました」という言葉は、上司や先輩な

駅のホームの列車接近案内放送「危険ですから」と「危ないですから」、正しい使い方はどっち?

駅のホームで列車がやってくるのを待っていると、「まもなく列車がまいりま

「遊興費」の正しい読み方について ~「ゆうこうひ」か「ゆうきょうひ」か、誤読に注意!

家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます

「語るに落ちる」の誤用と意味と ~「語るほど価値のない人間だ」という誤った意味で理解していませんか?

「語るに落ちる」という言葉があります。「彼は悪いことばかりをして、もは

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
  • 画面の美しいtwitterクライアント。フリック操作で簡単にリストや特定ユーザーを切り替えることができるので、様々な情報に気軽にアクセスしたい方にオススメ。西端も利用しています。
  • カタカナ語の充実はもちろん、ビジネスや資格試験対策にも対応した幅広い収録語数。アニメーションによる筆順機能はお子さんをお持ちの方に特にオススメです。
  • 言葉の仕事をするとき、このブログを更新するときに欠かせないアプリになりました。
  • 言葉の繰り返しを防ぐだけでも、洗練された印象の文章になりますね。
  • コトバノの執筆者である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
PAGE TOP ↑