*

【語るよ】神戸で一番”さん”付けで呼ばれるようになった会社の秘密【熱いよ】

まずは告知です。

会社を経営するなかで、実践してきたこと。
お客様の広告のお仕事を手伝うなかで、一番心を注いでいること。

そんな諸々について、こんなにカッコイイ演題でお話をさせていただくことになりましたよ。

見られ方を意識すると変わるブランディング戦略術
~神戸で一番“さん”付けで呼ばれるようになった会社の秘密~

11/21(月) 18:30~  / 新長田ピフレ(JR新長田駅前)

 

所属している兵庫県中小企業家同友会のブロック会での発表です。
経営者の方やお店をされている方、いつか・これから起業を考えている方などなど、参加にはお金はかかりませんので、気軽に覗いていただけると嬉しいです。
お問い合わせなどは下記フォームからお気軽にどうぞ。
しばらくはイベントのご案内でも掲載しておきますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容に誤りがなければチェックをいれてください

中小企業を経営していたり、小さなお店を開いていたりする方々の。

お金と空間と時間というコストのあるなかで、誰もが平等に持つことの出来る「時間」をお客さんや社内メンバーの心に触れるまで、どんな風に投資にしていったのか・・・という、ちょっとそれっぽいことを話してみたり、一般社員として入社してすぐに前の社長と大喧嘩して、5ヶ月で社長になってしまった経緯など、若かったから出来た無茶な思い出なども自戒を込めてお話させていただこうと思っております。

こちらのブログを開設してから、自分の想定していた以上の反応をいただいています。
ありがとうございます。
受けたご相談のなかで、使ってはいけない言葉が何であるのかわからなくて、表現していくことを躊躇してしまうというものがありました。

言葉の定義や感じ方なんてものはきっとそれぞれで、どこかの国の詩人が紡いだ言葉を真似たとて、想いが伴わなければ心を揺らすことは出来ませんし、チビクロサンボという単語が差別用語であるのだと思って使わないのであれば、それはあなたの心が、人の容姿で差別していることの裏返しです。

心のあるがまま。

自分がこのブログで伝えたいことは、上手い下手の技巧ではなく、ほんの少しの意識が工夫になりますよということだけ。伝わればいいな、ではなく、伝えようと想った人だけの見える景色に辿りつくことを応援したいと思っています。

今日もまた、コトバの先に広がる景色たちに、感謝を添えて。





↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)




関連記事

ブログを書き続けることは、心配りの技術を磨くことなのかも

確かにtwitterやFacebookの方が気軽に書きやすく、反応も得られやすいとは思うのです。それ

記事を読む

「いそいそ」の誤用と正しい意味と ~急ぐ様子のことではなかった「いそいそ」の反対語は?

「彼はいそいそと出かけていった」という風に「彼は急いだ様子で出かけて行った」という意味で「いそいそ」

記事を読む

「葬式、結婚式は恙なく(つつがなく)無事に終了しました」と書いてはいけない理由

誤用と呼ばれるような表現であっても、最近はその誤りが一般化してきていることもあって耳に入ってくる音だ

記事を読む

「弊社社長が逝去いたしました」という言葉を使ってはいけない理由

仏像![/caption] 「死」は忌み嫌うべき言葉で、直接的な表現は避けるべきとされてきま

記事を読む

no image

YouをIにすると、動詞が変わる、結果が変わる。

あれをやれ、と、人に指図して管理するのは簡単です。 そして、言われた人は、仕事ではなく、作業とし

記事を読む

「彼は涼しい顔をしている」という表現に注意 ~「涼しい顔」の誤用と正しい意味と

「皆が怒られていても、彼だけは涼しい顔をしている」「彼女はどれだけ罵倒されても涼しい顔だ」と、涼しい

記事を読む

ご静聴とご清聴の違いについて ~ご清聴ありがとうございました

講演[/caption] 最近、人前で話をするときに「コナン君のモノマネをしまーす」と言って、「

記事を読む

「ご持参ください」は本来は誤用である言葉

「履歴書をご持参ください」「弁当をご持参くださいますよう、お願いいたします」と使われる「持参」という

記事を読む

「お愛想をお願いします」の意味とお客さんが言うと失礼になってしまう理由と

飲食店で席を立って会計をするとき、店員さんに「お愛想をお願いします」と言うお客さんがいますが、この言

記事を読む

タラバガニはヤドカリの仲間だった ~タラバガニの名前の由来

カニや栗といった食べるものが面倒なものはこれまであまり好きではなかったのですが、食べやすい状態で出し

記事を読む

Comment

  1. お仕事の主体を誰と捉えるか。

    今週は楽しみな勉強会からスタート。

    たびたびブログのネタにさせていただいている
    有限会社前川企画印刷
    代表取締役 西端氏による

    「見られ方を意識すると変わるブランディング戦…

Google

「遊興費」の正しい読み方について ~「ゆうこうひ」か「ゆうきょうひ」か、誤読に注意!

家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます

「語るに落ちる」の誤用と意味と ~「語るほど価値のない人間だ」という誤った意味で理解していませんか?

「語るに落ちる」という言葉があります。「彼は悪いことばかりをして、もは

尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!?

「尻をまくる」という言葉があります。「追い詰められて、彼はとうとう尻を

「足りない」と「足らない」はどちらが正しくて誤りか ~足りないと足らないの違いと使い分け

「物足りない」「物足らない」といった複合動詞でも使われる「足りない・足

「秋味(あきあじ)といえば秋刀魚だよね」という表現が誤りである理由 ~秋味とは

秋刀魚や栗、芋やキノコなど様々な食材が美味しく感じられるようになる季節

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
  • 画面の美しいtwitterクライアント。フリック操作で簡単にリストや特定ユーザーを切り替えることができるので、様々な情報に気軽にアクセスしたい方にオススメ。西端も利用しています。
  • カタカナ語の充実はもちろん、ビジネスや資格試験対策にも対応した幅広い収録語数。アニメーションによる筆順機能はお子さんをお持ちの方に特にオススメです。
  • 言葉の仕事をするとき、このブログを更新するときに欠かせないアプリになりました。
  • 言葉の繰り返しを防ぐだけでも、洗練された印象の文章になりますね。
  • コトバノの執筆者である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
PAGE TOP ↑