*

バーモントカレーのパッケージ、サイズが半分になっている理由を推理してみた!

バーモントカレーのパッケージ、どんな形をイメージしますか?

子どもの頃からずっと甘口のカレーを愛し続けている@bataです。それでも尚、物足りなければ、甘口カレーに卵を落としていただくのが僕の流儀。甘口カレーの違いが分かる男であり続けたいものです。そういえば先日、ココイチのカレーについてこんな話題でも盛り上がっていましたね。

ココイチの神対応『ル―お代わり自由』は本当か?実際にやってみた:ふぇー速

さて。

今日はスーパーで見かけた、この正方形のパッケージをしたバーモントカレーについて商売の背景を推理してみたいと思います。

箱が半分になっている理由はどうしてだろう? と思わせたら勝ち!?

このパッケージ、従来の長方形のものと比較して半分のサイズになっています。ひと箱に入っているルーが多すぎるので、少人数の家族にも対応したものなのかな…と思って手に取ってみるとカロリー50%オフという表記。

バーモントカレーは長方形のパッケージをしているという先入観思い込みを利用して、その異なる外観をキャッチにして呼び込み、箱も半分、カロリーも半分になっているという特長をアピールする。これ、そういう狙いによるパッケージ変更だと考えたのですが、いかがでしょうか?

先入観を利用するとギャップがうまれ、キャッチな効果が得られる

商品やサービスの外観に思い込みが働いているものってありますよね。たとえばトイレットペーパーや缶ジュースは円柱、サイコロは立方体etc。そんな思い込み、「かたちを壊す」ところに、新しい価値が生まれることもあると思うのです。

ちょっと奇抜でクリエイティブなパッケージデザイン例30個

たとえば前川企画印刷でいえば、「印刷物は目に見えるもの」という既成概念などでしょうか?

バーモントカレーのパッケージの話は、あくまでも僕の推理でしかありません。ただ、長方形という形が正方形になっただけでこれだけの想像に繋がったのだとすれば、かたちを崩してみることの価値もあるというもんですよね。

思い込みを崩したところに、新しい価値が待っている

今までにない価値観が、まだ見ぬお客様を連れてくる可能性があるということ。
その転身という挑戦を繰り返していきたいですね、華麗に。

(※尚、文中、「先入観」という言葉を利用している箇所がありますが、今回の記事の場合は「偏見」という言葉の使用が適切であることは承知の上で記述しています。この違いについてはまた、後日ご紹介します)

(※オチにも注目してください)

※バーモントなのにアーモンドと間違えていますよ、という指摘を以前から多くいただいたまま放置しておりましたが、修正いたしました。ありがとうございました。





↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)




関連記事

「慚愧に堪えない」「慚愧の念に堪えない」は「残念で仕方がない」という意味ではなかった!

「慚愧に堪えない(ざんきにたえない)」「慚愧の念に堪えない(ざんきのねんにたえない)」という言い回し

記事を読む

書いている文章の意図が相手に伝わらないときに使いたい、「たとえば」の力。

資料などを作っているとき、文字が勝ちすぎないよう、相手にわかりやすいよう、図やグラフ、写真といったア

記事を読む

謹賀新年の意味 ~「賀正」「迎春」の漢字一文字や二文字の年賀状は目上の人に使ってはいけない

印刷した年賀状を送る代わりにメールで新年の挨拶を済ませる方も増えてきました。 手段は変

記事を読む

蜘蛛の巣!

「リンクを貼る」と「リンクを張る」、正しいのはどっち?

蜘蛛の巣![/caption] 蜘蛛の糸、巣。 鉛筆程度の太さの糸で作られた巣を用いれ

記事を読む

no image

過去に指をさして語るよりも、未来に寡黙に取り組む。

誰だって、評論家や解説者になることは出来るんですよね。 つい言ってしまいたくなる場面でぐっと堪えて

記事を読む

no image

一台のピアノを5人で演奏するオトコたち、その表情と音色に惚れた!

文字で表すこと、沈黙をすることも表現の一つ。 で、あれば。 楽器を奏でる表情や、その音色で誰

記事を読む

尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!?

「尻をまくる」という言葉があります。「追い詰められて、彼はとうとう尻をまくって逃げ出した」という風に

記事を読む

牧師と神父の違い ~プロテスタントとカトリックの区別

宗教的な区別、違いの言及は誤解を招いてしまう可能性があります。 コトバノでお伝えすることは、あ

記事を読む

暑中見舞いや年賀状に句読点があってはならないその理由

賞状や証書の類を見ていると、その文面に句読点のないことに気がつきます。 日本語には元々

記事を読む

成長と生長の使い分け ~5年でこんなに伸びる木と犬と

成長する木々![/caption] 先日、別ブログでこんな川柳を詠んでみました。 川柳

記事を読む

Google

「目を皿のようにして探す」とは、目をどんな形にして探しているのでしょうか? 「目を皿のように」の意味と誤用と

「目を皿のようにして探す」という表現があります。何かを探していることは

「了解しました」は失礼だから「承知しました」という表現を使うのがビジネスマナーだと習いました。本当ですか?

ビジネスマナーの教室や本では「了解しました」という言葉は、上司や先輩な

駅のホームの列車接近案内放送「危険ですから」と「危ないですから」、正しい使い方はどっち?

駅のホームで列車がやってくるのを待っていると、「まもなく列車がまいりま

「遊興費」の正しい読み方について ~「ゆうこうひ」か「ゆうきょうひ」か、誤読に注意!

家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます

「語るに落ちる」の誤用と意味と ~「語るほど価値のない人間だ」という誤った意味で理解していませんか?

「語るに落ちる」という言葉があります。「彼は悪いことばかりをして、もは

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
  • 画面の美しいtwitterクライアント。フリック操作で簡単にリストや特定ユーザーを切り替えることができるので、様々な情報に気軽にアクセスしたい方にオススメ。西端も利用しています。
  • カタカナ語の充実はもちろん、ビジネスや資格試験対策にも対応した幅広い収録語数。アニメーションによる筆順機能はお子さんをお持ちの方に特にオススメです。
  • 言葉の仕事をするとき、このブログを更新するときに欠かせないアプリになりました。
  • 言葉の繰り返しを防ぐだけでも、洗練された印象の文章になりますね。
  • コトバノの執筆者である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
PAGE TOP ↑