*

コピーライターという選択 ~神戸のコピーライター西端です~

読んだ人の印象に残すだけでなく、行動につながる言葉のご提案。

コピーライター西端の仕事、作風について簡単にまとめていますので興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。お問い合わせに対して、当方から無理な営業は行いませんのでご安心ください。

感性に響く、女性を意識したコピー

商品やサービスの魅力を伝えるのがコピーライターの仕事。しかし、すべてを言葉にしてしまうと、行間から想像が生まれません。五七調の短歌でリズム感を与え、書き過ぎない言葉でドラマを伝える。やわらかい言葉で、やさしい未来を想像させる。感性に訴える表現は、特に女性を意識した場面で有効です。

ちょっと面白い、が、きっと印象に残る。ユーモアのあるコピー

あれもこれも伝えたいと欲張ってしまうと、かえって、印象には残りません。誰に、何を、伝えて、その後、どんな行動を期待するのか。単なる言葉遊びではなく、マーケティング理論に基づいた写真と文章の組み合わせをご提案します。

考えさせる、行動させる言葉たち

どんな場面で必要としてほしいのか。大切なことは、コピーを見た瞬間だけでなく、ずっとあとになってから「そういえば、こういうことをしてくれる人たちがいた」と思い出してもらうこと。ときに、問いかけ、ときに、言葉を声にしてもらう。読んだ人が行動をするコピーだから、印象は色褪せません。

あいさつ文の作成やスピーチライターとしてもご活用ください

会社案内や挨拶、スピーチやプレゼンテーションなど、インパクトのある表現になっているだろうか。相手にわかりやすい言葉になっているだろうかと不安になってしまうときは、私たちコピーライターにご相談ください。心象の良い表現のひとつひとつが、追い風にも似た称賛を集めます。

商品やサービスのネーミングに困ったら

商品やサービスは我が子と同じ。ネーミングはもちろん、そのネーミングに至る物語も含めた世界観が、ファンをつくり、ブランディングへと繋がります。草野タローはKaenの渡辺氏との共同制作作品。「かわいい」という明確なコンセプトがたくさんの人たちに支持されています。

取材、インタビュー記事で客観性のある伝え方を

取材、インタビュー、撮影も承ります。「私はこうです」ではなく「彼はこう語る」という三人称の文章は客観的で、読み手に先入観のない洗練された印象を与えることができます。伝えることが苦手でも、聞かれることに答えるだけで、ご自身の魅力を強く印象づけることが可能です。

エッセー、メルマガ、ニュースレターなどのエッセー執筆、表現力の勉強会(セミナー)も承ります

その他、エッセーやメルマガ、ニュースレターなどの読み物についても執筆を承ります。日本語の面白さやコピーの重要性、表現力の価値について聞いてみたいという方には個別コンサルティングや勉強会、セミナー開催も承りますので、お気軽にご相談ください。
(参考ブログ:西端エッセー
(参考ブログ:西端短詩文芸

自分自身はコピーライターの仕事をしていますが、商売人、中小零細企業の経営者の一人でもあります。ご予算等につきましても柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容に誤りがなければチェックをいれてください

Google


公開日:

Google

「目を皿のようにして探す」とは、目をどんな形にして探しているのでしょうか? 「目を皿のように」の意味と誤用と

「目を皿のようにして探す」という表現があります。何かを探していることは

「了解しました」は失礼だから「承知しました」という表現を使うのがビジネスマナーだと習いました。本当ですか?

ビジネスマナーの教室や本では「了解しました」という言葉は、上司や先輩な

駅のホームの列車接近案内放送「危険ですから」と「危ないですから」、正しい使い方はどっち?

駅のホームで列車がやってくるのを待っていると、「まもなく列車がまいりま

「遊興費」の正しい読み方について ~「ゆうこうひ」か「ゆうきょうひ」か、誤読に注意!

家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます

「語るに落ちる」の誤用と意味と ~「語るほど価値のない人間だ」という誤った意味で理解していませんか?

「語るに落ちる」という言葉があります。「彼は悪いことばかりをして、もは

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
  • 画面の美しいtwitterクライアント。フリック操作で簡単にリストや特定ユーザーを切り替えることができるので、様々な情報に気軽にアクセスしたい方にオススメ。西端も利用しています。
  • カタカナ語の充実はもちろん、ビジネスや資格試験対策にも対応した幅広い収録語数。アニメーションによる筆順機能はお子さんをお持ちの方に特にオススメです。
  • 言葉の仕事をするとき、このブログを更新するときに欠かせないアプリになりました。
  • 言葉の繰り返しを防ぐだけでも、洗練された印象の文章になりますね。
  • コトバノの執筆者である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
PAGE TOP ↑