*

「悪巧み」と「悪企み」、わかっていても使いたくなる誤用の例

公開日: : 最終更新日:2013/07/20 140文字で変わる表現力 , , ,

学校の思い出!

学校の思い出!

教室に入ってくる先生、落ちてくる黒板消し。

これ、本当に成功した人っているのでしょうか。本当にされた先生は、どんなリアクションをしたのでしょうか。怒るのか、笑うのか。何もかも規制するのではなく、場を和ませる程度のイタズラであれば許容できるよう時代、あったように思うのです。「こんな時代があったんだよ」と誇らしく伝えて、今は今なりの優しさに満ちた情景があることを願ってやみません。

心温まるイタズラ。皆さんはどんなワルダクミをしたことがありますか、されたことがありますか?

悪巧みと悪企み、正しいのはどっち?

「悪いことを企む」という書き方が出来るんですよね、だからつい、誤用例を使ってしまいがち。

「悪企み」は間違いで、「悪巧み」が正しい

巧みに悪いことを考えるから悪巧み。悪企みとは書きません。時代の移り変わりとともに許容される表現も増えてきていますが、試しにパソコンやスマホ、iPhoneの辞書で変換してみてください。「わるだくみ」で「悪企み」は出てこないはずです。「たくみ」と「たくらみ」の音が似ているので、使えるような気持ちになってしまうんですよね。

意味としても「企む」の方がしっくりくるような気がして、つい、誤用だとわかっていても悪企みを使いたくなることがあります。「悪企み」と書いているものを見かけて、「わー、その気持ち、わかりますよ。それ、間違いなんですけど、使いたくなりますよねぇぇぇぇ」なんて言ってしまって、相手に恥をかかせることのないようにしたいですね。知識が相手を傷付けることがあってはいけません

巧遅は拙速に如かず

巧遅は拙速に如かずという諺があります。上手にやって遅くなるよりも、下手でも速いほうがいいという意味。完璧を求めて動かないよりも、動いていくことで結果を出していきましょうという考え方ですね。

スピード感の求められるこの時代に知っておいて損のない諺かもしれませんが、出来が悪いものを正当化するために使ってはいけません。

「今日のブログ、誤字があるかもしれませんが、巧遅は拙速に如かずなんて言いますので、どうかどうか」





関連記事

百冊の教科書に書かれている正論よりも、「しんどかったね」のたった一言が心を溶かすこともある。

「言ってることは正しいと思うんだけど、なんか、疲れるんだよね」と評されてしまう人がいます。 ど

記事を読む

「遺憾に思う」「遺憾の意」に謝罪の意味は含まれていない?

「ありがとう」と「ごめんなさい」という言葉を素直に言える人って素敵ですよね。謝る状況になっているとい

記事を読む

他を蔑むことが差別化なのだとすれば。

自分の父も商売人でした。 決して他のお店や、誰か他の人の悪口を言うこともありませんでした。自分

記事を読む

「英気を養う」か「鋭気を養う」か。正しいのはどっち? ~ドラゴンクエストで覚える英気と鋭気

「英気を養う」か「鋭気を養う」か。「えいきをやしなう」という表現は会話でもよく耳にしますが、実際に書

記事を読む

会話で使う「僕も、私も」の「も」(助詞)は、使い方を間違うと主役を奪ってしまうので要注意!

川柳や俳句の世界では、助詞の「も」は句意を弱くしてしまうと言われています。 [/captio

記事を読む

95歳と97歳と102歳の場所取り合戦 ~タイトルに数字を入れる効果

本屋さんで、95歳と97歳、そして102歳が戦ってました。ユニークな並びですよね。 【

記事を読む

「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分けについて ~同じ草花でも「観賞」も「鑑賞」も使う

「趣味は?」と問われて返す「映画鑑賞」。この「かんしょう」という言葉には「観賞」と「鑑賞」の2つがあ

記事を読む

「姑息」には「卑怯」という意味はなかった! ~姑息の誤用と正しい意味と

「姑息な手段を使いやがって」という言い方を聞くと、卑怯な方法で解決に至ったことに憤っているような印象

記事を読む

「うがった見方」とは? ~「穿つ(うがつ)」の誤用と正しい意味と

「君はうがった見方ばかりをするね、素直じゃない」 「うがった」「穿つ(うがつ)」という言葉は、

記事を読む

夕立は馬の背を分ける ~雹(ひょう)と霰(あられ)の違いについて

入道雲![/caption] 梅雨明けのニュースが届き始めると、いよいよ夏本番ですね。

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


jyugyou
「べき」を文末に使うのは誤り ~「あなたは毎日努力するべき」という使い方をしていませんか?

古文の授業でならった「べし」という言葉は、今日でも、意志や教訓を表す文

dogeza
「不徳の致すところ」の意味と使い方 ~不徳がするからごめんなさい(謝罪)とは? ちゃんと謝罪の意味は含まれてるのか?

政治家や企業の不祥事、その謝罪の記者会見などで「不徳の致すところです」

ondo
利用頻度は高い?大きい? 頻度は高いのか大きいのか、低いのか小さいのか、正しい使い方と覚え方

あることが繰り返し行われたり、あらわれたりする度合いのことを「頻度(ひ

seityou
「感慨深い」と「感動」の違いは何? 「感慨深い」の正しい意味と使い方について

「感慨深い(かんがいぶかい)」という言葉があります。この「感慨深い」と

calendar
「抱負」と「目標」の意味の違いと使い分けは何? 「抱負」にはなぜ「負」という字があるのか?

新年にあたって抱負を語る、今年の目標を決めるという風に「はじまり」のと

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑