*

木の葉丼は関西独自のものだった! ~木っ端微塵と木っ葉微塵、正しいのはどっち?

公開日: : 最終更新日:2013/07/29 140文字で変わる表現力 , ,

丼!

丼!

親子丼の鶏をカマボコにしたもの、それが木の葉丼。これって関西の食文化だったんですね。

@nifty:デイリーポータルZ:大阪の木の葉丼ってなんだ

ところで「親子丼」って冷静に考えたら残酷なネーミングですよね。親子丼があるから他人丼もある。面白い。

「他人丼」と呼ぶ料理は、鶏卵の親である「鶏」以外の肉(牛肉や豚肉など)を使用した卵とじの丼ものを指す。牛肉・豚肉を使用したこのような料理を「開化丼」と呼称することがあるが、明治初年に始まった文明開化の象徴となる獣肉料理であったからである[2]。

引用元:他人丼 – Wikipedia

文明開化の象徴のひとつが他人丼! これも興味深い話ですねぇ。

木っ端微塵と木っ葉微塵(こっぱみじん)はどちらが正しいか?

「こっぱみじん」で検索してみると、木っ端微塵、木っ葉微塵、両方の漢字が使われていることが多いのがわかります。誤用の多い「こっぱみじん」、さて、正しいのはどちらでしょうか。

木っ端微塵(こっぱみじん)とは、原形をとどめないほどに細かく砕けること

細かく砕ける、粉々に砕けるので、「葉っぱ」よりも「木そのもの・木のくず」と考えた方がわかりやすいですね。こっぱみじん、漢字では木っ端微塵と書くのが正解となります。余談ですが、このブログを書いている人間の名前は「西端」です。

木っ端仕事って何?

「木っ端」には「とるにたらない」「つまらない」という意味もあります。木っ端のあとに名詞が続いて、その名詞がつまらないものであることを表します。「木っ端仕事」「木っ端役者」という使い方をしますので、「西端」とあわせて覚えておくといいかもしれませんね。

・・・・・・関西のネタで始まったので、関西らしく自分の名前でオチをつけてみましたが、さて。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「恐れ入りますが」と「差し支えなければ」の意味の違いと使い分け ~クッション言葉とは

相手に何かを依頼するとき「恐れ入りますが(おそれいりますが)」「差し支えなければ(さしつかえなければ

記事を読む

「打ち合わせ」とは雅楽に由来する言葉だった!

太鼓[/caption] 打ち合わせとは、物事がうまく進むよう事前に相談をすることですが、実

記事を読む

皇族の方が逝去されたときに用いる「崩御」「薨御」「薨去」「卒去」について

ひとが亡くなったときに用いる「逝去」という言葉について、以前このような記事を書きました。 「弊

記事を読む

no image

一台のピアノを5人で演奏するオトコたち、その表情と音色に惚れた!

文字で表すこと、沈黙をすることも表現の一つ。 で、あれば。 楽器を奏でる表情や、その音色で誰

記事を読む

seityou

「感慨深い」と「感動」の違いは何? 「感慨深い」の正しい意味と使い方について

「感慨深い(かんがいぶかい)」という言葉があります。この「感慨深い」という言葉が使われている場面を想

記事を読む

no image

YouをIにすると、動詞が変わる、結果が変わる。

あれをやれ、と、人に指図して管理するのは簡単です。 そして、言われた人は、仕事ではなく、作業とし

記事を読む

「探す」と「捜す」の意味の違いと使い分けについて ~さがしたいものが見えているかどうか

「探す」と「捜す」という言葉は、どちらも読み方が同じであるため、その意味の違いと使い分けが紛らわしい

記事を読む

「おもむろに」の正しい意味は、変換すればすぐにわかる!

おもむろに![/caption] ▼彼はおもむろにキーボードを取り出しては、昔つくった曲を奏

記事を読む

特長と特徴の違い、使い分けについて ~差別化のためにしてはいけないこと

「特徴」という漢字は書くのが面倒なので「特長」と書くようにしているという友人がいましたが、この特徴と

記事を読む

no image

「温かい」と「暖かい」の使い分け – 心は寒くて冷たくて。

今日は、あたたかい話題をお届けします。 「温かい」と「暖かい」の使い分けは、それぞれ、反対の

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑