*

iPhoneで豆本を作る方法 ~小窓文庫さんの作品とページが素敵

紙には紙の良さ、電子書籍にはない温もり、開く感動、渡す喜び。

たくさんの人の目に触れる機会を作るという意味で電子書籍の普及には賛成ですが、やっぱり好きなのは本棚に在って、いつまでも残り続ける紙の書籍。紙にも色々ありますし、製本の技術だって様々。職人さんたちの「できあがり」に対する想いはいつも感動させられます。

豆本って何だ!?

book

自分も川柳や短歌を詠みますので、いつかは句集歌集を作りたいという夢があります。上製本という立派な本を作る方法もあるのですが、疲れたら遠くを眺めて目を休ませる気楽さにも似た、手軽に読めるような傍らに在る本にも憧れがあるんですね。

それで検索していますと、こんなブログ記事を発見。

豆本の個展に行ってきました – クラインガルテン宮川 | GAZOO.com

豆本の個展!

手のひらよりも小さなサイズで綴じられた本。これはもう、傍らにあるというよりも常にカバンに携帯しておきたい存在ではありませんか! 憧れる!

このブログで紹介されている豆本は小窓文庫さんの作品なのだそうです。

小窓文庫 komadobunko “大阪富田林の豆本屋さん。” | 豆本、製本、ワークショップ、 私なりの楽しみ方。

ブログの雰囲気も素敵。

iPhoneで豆本を作る方法

で、小窓文庫さん

ブログを拝見していると、iPhoneで豆本を作る「まめphone」という方法を紹介してくださっていました。

iPhoneで豆本を作る「まめphone」 | 小窓文庫 komadobunko “大阪富田林の豆本屋さん。”
iPhoneで豆本を作る「まめphone」 …

正方形の写真を並べて配置、面付けという作業を行って、あとは本の形にきゅっと綴じられるよう切り目を入れるだけという実に簡単な方法。

「思いついたら写真を撮ってすぐ豆本に出来る」所が魅力です。おうちに来てくれた友人や子供さんたちとちょっと工作してお土産に持って帰ってもらうのも良いんじゃないでしょうか。

引用元:iPhoneで豆本を作る「まめphone」 | 小窓文庫 komadobunko “大阪富田林の豆本屋さん。”

なんて書かれています通り、これはちょっとしたプレゼントとして喜んでもらえそうですね。不器用な自分でも出来るかな。

文中で紹介されていた面付け用のアプリはこちらになります。夏休み、お気に入りの写真をアナログの温もりを添えて「残してみる」のもいい思い出になるかもしれませんね。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

050番号が無料でもらえるIP電話「FUSION IP-Phone SMART」正式開始!

楽天グループフュージョン・コミュニケーションズが行うスマホ向け月額基本料0円のIP電話サービ

記事を読む

no image

Windows8でoffice搭載の片手サイズミニタブレット Iconia W3-810が販売開始!

Windows8 RTではなく、Windows8を搭載した世界最軽量のタブレット。その重さはなんと5

記事を読む

iPhoneで紫外線を測定してくれるアプリ「UVコパトーン」が日焼け予防に便利!

おとめ座男子も気になる紫外線。 iPhoneで、今いる場所の紫外線を測定してくれるアプリを見つ

記事を読む

auとSoftBankの間でもiPhone同士の通話を一瞬で無料に切り替える方法!

iPhone同士の通話はFaceTimeという機能を用いることで、無料にすることが可能。通信事業者に

記事を読む

日本相撲協会の住所は日本人ならどうしても間違えやすい漢字であるという雑学

鞄と靴、なんて漢字はわかっていても一瞬では見分けられないことがあります。日本相撲協会の住所は、同じよ

記事を読む

iPhoneの電卓に間違って入力した数字を修正する方法

iPhoneに標準で搭載されている電卓機能。iOS7になってボタン数も減り、よりシンプルに使えるよう

記事を読む

line-iphone-repair-5

iPhoneのLINEが開かなくなった! 起動しても画面が真っ暗になってしまったときに、データを削除せずに直す方法

iPhoneのLINEが開かなくなった、起動しても画面が真っ暗になってしまったときに、データを削除せ

記事を読む

iPhoneの読み物アプリ「スベり笑いの日本語」で関西系商売のセンスを磨く!

関西で仕事をしていると、ビジネスという言葉よりも商売という響きの持つ間合いが大事であることに気付かさ

記事を読む

「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分けについて ~同じ草花でも「観賞」も「鑑賞」も使う

「趣味は?」と問われて返す「映画鑑賞」。この「かんしょう」という言葉には「観賞」と「鑑賞」の2つがあ

記事を読む

no image

暗殺教室(5巻)、出てますよー。

いま、一番楽しみにしていると言っても過言ではない漫画。殺せんせーの温かいキャラクターが大好き。単なる

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑