*

「ご持参ください」は本来は誤用である言葉

公開日: : 140文字で変わる表現力 ,

「履歴書をご持参ください」「弁当をご持参くださいますよう、お願いいたします」と使われる「持参」という言葉について検討してみたいと思います。

「ご持参ください」という言葉は、本来誤用である言葉

書類

「参る」という言葉は「行く」という言葉の謙譲語。謙譲語というのは自分がへりくだることで相手の立場を高めるときに使う言葉ですので、相手に何らかの行動を要求するときに「参る」という言葉を使うのは間違いであるといえます。

「ご持参ください」には謙譲の意味が含まれているので、
本来、相手に何かを持ってきていただくときに使うのには不適当

「ご持参ください」という言葉を使うべき場面では「お持ちください」「お持ちいただきますよう、お願い申し上げます」としておけば無難でしょう。

本来は誤用であるということは・・・

「ご持参ください」という言葉は、本来の意味で考えると誤用であることは説明しました。ただ、この言葉、最近の辞書や文化庁の指針(平成19年度答申)によると「使っても問題なし」と解釈されるようになっています。

「敬語おもしろ相談室」新社会人のための敬語の使い方指南

言葉は生き物、時代とともにその使われ方も変化するようになっています。現代の解釈では「ご持参ください」という表現は問題ないとされていますが、色々な時代や文化を生きてきた人たちが存在することを思えば、言葉の本来の意味を知って無難な使い方をしておくほうが、より配慮に満ちたコミュニケーションが成り立つのではないでしょうか。大多数に違和感のない言葉を使うことは、相手や周囲に対する思いやりのひとつ。

ここはやはり、「ご持参ください」を使うことは避けて「お持ちください」を使うほうが良いということを、コトバノの結論としてまとめてみたいと思います。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「話のさわり(触り)」の誤用と正しい意味と ~最初の部分という意味ではない「さわり」

「時間の関係もあるし、話のさわりの部分だけでも聞かせてよ」という風に頼まれて、伝えるのはどの部分でし

記事を読む

こだわりのあるお店に行ってはいけないその理由! ~こだわりのないお店の方がいい!?

こだわりのある紅茶!こだわりのない紅茶![/caption] 神戸の西区にある、紅茶専門店ア

記事を読む

「課金する」「寄付する」「募金する」という言葉の意味と誤用に注意!

iPhoneやスマホのアプリで、いわゆる「アプリ内課金」というシステムが一般化しつつあります。より便

記事を読む

「うだる」ような暑さとは? ~蝉の鳴く温度と松尾芭蕉の句と

蝉![/caption] 涼しくなれば蝉が鳴かないのは想像がつきますが、猛暑日のような35℃

記事を読む

実はコトバノの作者は「最高学府」の出身だった! ~最高学府を東京大学とするのは誤用

最高の学問を学べる場所は東京大学だからと最高学府(さいこうがくふ)という言葉を東京大学のことであると

記事を読む

「慚愧に堪えない」「慚愧の念に堪えない」は「残念で仕方がない」という意味ではなかった!

「慚愧に堪えない(ざんきにたえない)」「慚愧の念に堪えない(ざんきのねんにたえない)」という言い回し

記事を読む

「いそいそ」の誤用と正しい意味と ~急ぐ様子のことではなかった「いそいそ」の反対語は?

「彼はいそいそと出かけていった」という風に「彼は急いだ様子で出かけて行った」という意味で「いそいそ」

記事を読む

「苦渋を味わう」「苦渋をなめる」「苦汁をなめる」「苦汁を味わう」の誤用と正しい使い方

「苦渋」も「苦汁」もどちらも「くじゅう」と読むため、会話で使う限りはその後に続くのが「味わう」でも「

記事を読む

「拝見させていただきました」という敬語表現、間違って使っていませんか?

上司や先輩、お客様から「これ確認しておいてくれる?」「よかったら読んでおいて」と書類や書籍を渡される

記事を読む

「意外」と「以外」、「意外」と「案外」の使い分け

混同しがちな「意外」と「以外」、そして「案外」と「心外」の使い分けについてご紹介します。 それぞれ

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑