*

「意志」と「意思」の区別と使い分け ~強い意志、尊重する意思

「意志」と「意思」という漢字は、どちらも内面を表す言葉。それぞれの意味もなんとなく似ているような気がして、違いを理解するのは難解です。「意志」と「意思」、今回は二つの言葉を違う言葉に置き換えることで、その意味の違いと使い分けを整理してみることにしましょう。

「意志」と「意思」の違いと使い分け

will

「意志」にも「意思」にも、心という言葉が二つずつ入っていることからも分かるとおり、この二つの言葉は心の内面を表すときに使います。

「意志」とは心理学用語で
何かを成し遂げようとする気持ち【前向き】

「意思」とは法律用語で
物事を行うもとになる気持ち【考え・思い】

「意志」は何かを成し遂げようとする積極的な気持ち、前向きな気持ちのこと。「あの資格試験は難易度が高いけれど、彼は合格に向けて強い意志を持っている」という文章は、「合格に向けて前向きな気持ちを持っている」と置き換えることができます。積極的な気持ち、前向きな想いという言葉に置き換えらえるときは意志を使うと覚えておくと良いでしょう。

「意思」は物事を行うもとになる気持ち、単なる「考え」「思い」のこと。意志が前向きであるのに対して、意思は単に「考え」や「思い」と置き換えられる場合に用います。「彼女の意思を大切にしたい」という表現は、「彼女の考えを大切にしたい」と置き換えることができますが、意思を大切にしたいという表現だけでは彼女の考えが前向きなのか、何かに対して撤退気味なのか読み取ることはできません。「意志」の置き換え表現である「彼女の前向きな気持ちを大切にしたい」としてしまうのは無理があります。内面に積極性な姿勢が感じられない場合は、「思い」と置き換えることの出来る「意思」を用いるようにしましょう

「意志」と「意思」の意味の違いの覚え方

「意志」と「意思」の意味の違いはここまで説明した通りです。「意志」には前向きな気持ちや積極性があるのに対して「意思」は単なる思いや考えのことを表すのでしたね。

意味の違いと使い分けを区別して覚えるためには、どちらか一方の漢字の意味をイメージで連想できるようにしておけば、もう片方の意味は覚えなくても導き出すことができます。「意志」と「意思」のイメージ暗記法としては「意志」という漢字にある「士(武士)」を印象付けてみてはいかがでしょうか。「武士は志ある生き方をする、武士は逃げることなく前向きに生きる」から「意志」という字には「前向き」な積極性の意味がある。そして武士の凛とした前向きな生き方をイメージすることで、他方の「意思」は「単なる思い」と導き出します。

「意志」と「意思」は文章を書いていると何度も出てくる漢字ですので、これを機に是非、意味の違いを区別して覚えておくようにしてくださいね。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

なぜ「情けは人のためならず」は正しく使われるようになった? ~反対の意味になる諺は何?

「情けは人のためならず」の正しい意味はひとに対して情けをかけていけば、まわりまわって、自分に戻ってく

記事を読む

知識の受け売りをする人に多く見られる語尾の特徴

成功しているように見える誰かは、そこに至るまで、きっといろんな失敗をしてきたと思うのです。本当に何の

記事を読む

「活を入れる」か「喝を入れる」か ~入るのは活、出すのは喝!

京都南禅寺![/caption] 日曜日の朝の旋律。 サンデーモーニングという番組に流

記事を読む

「恐れ入りますが」と「差し支えなければ」の意味の違いと使い分け ~クッション言葉とは

相手に何かを依頼するとき「恐れ入りますが(おそれいりますが)」「差し支えなければ(さしつかえなければ

記事を読む

no image

アドレス帳のなかで見つける価値 ― 与えるということ。

誰でも応援したくなるような人には共通して、教科書も計算機もなく、自分の身近な人がこうなってほしいとい

記事を読む

「飲み倒す」の意味、間違っていませんか? ~「飲む」と「のむ、呑む」の違いについて

「この店にあるお酒、全部飲んでやるぜー」というような意味合いで使われることの多い、この「飲み倒す」と

記事を読む

上旬中旬下旬の由来となった「旬間・旬(じゅんかん・じゅん)」の意味について

「交通安全週間」という言葉は運転をされる人にとって馴染み深い言葉のような気がしますが、春先に行われる

記事を読む

ブログを書き続けることは、心配りの技術を磨くことなのかも

確かにtwitterやFacebookの方が気軽に書きやすく、反応も得られやすいとは思うのです。それ

記事を読む

no image

過去形で残すことのメリット ― 自分の目次を作ると、自分の強みが見えてくる。

始まりに「これをやるぞー」と目標を立てたものの、たいていは中途半端。 目標とは挫折を伴うものです

記事を読む

「深い絆」という言葉は誤用 ~目指すのは強い絆

紐[/caption] 東日本大震災のあった2011年には日本漢字能力検定協会の今年の漢字に

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑