*

「無礼講」の反対語の「慇懃講」、この「慇懃(いんぎん)」「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」の誤用と使い方に注意!

「今夜は無礼講で」という呼びかけで始まる宴席。実際のところはともかく、参加者の地位や身分に関係なく行う宴会で使われる言葉です。無礼講という言葉には今さら説明は必要ないと思いますが、無礼講の反対語が「慇懃講」であるということはご存じでしたでしょうか。今回はこの「慇懃(いんぎん)」という言葉と「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」という言葉について紹介します。

「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」という言葉はどういう意味か

party

慇懃無礼(いんぎんぶれい)という言葉はなかなか漢字で書く機会はないかもしれませんが、耳にしたことはあるのではないかと思います。無礼という言葉があることからも想像できる通り「あいつは慇懃無礼な奴だ」とは「礼儀正しいようでいて、あいつは態度がでかくて人を馬鹿にする無礼な奴だ」という意味になります。

「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」とは、礼儀正しそうに見えるけれども態度が大きくて相手を軽んじている様子を表す

慇懃無礼という言葉自体の意味はこれでご理解いただけたと思います。今回問題にしたいのは、「慇懃無礼」という言葉を省略して「慇懃(いんぎん)」と書くケースが多くみられるようになってきたということ。解説します。

「慇懃」とは「礼儀正しく丁寧である」という意味

「一石二鳥」のように熟語を構成している字面を眺めれば何となく意味が想像できるものもありますが、慇懃(いんぎん)は漢字が難しく、字面から意味を推察することは難しいですね。このように字面から意味が判断しづらい熟語は、長く使われるなかで省略や変形を起こしやすい傾向があります。

慇懃無礼とは、礼儀正しそうだけれど心のなかでは相手を馬鹿にしている様子を意味します。これを省略して「慇懃」と書いてしまうとまるで意味が変わってしまうので要注意。慇懃の意味について確認しておきましょう。

「慇懃(いんぎん)」とは心がこもっていて礼儀正しい、丁寧なこと

慇懃とはそれ自体で一つの意味を持つものであり、慇懃無礼を省略した言葉ではないということを知っておくことが大切です。「彼は慇懃無礼だ」と書くのと「彼女は慇懃だ」と書くのとではまるで意味が逆になるということ。どちらかといえば「慇懃無礼」という言葉を使う(聞く)機会の方が多いかと思いますが、この言葉の意味と解釈を間違えると文脈が変わってしまいます。

慇懃無礼という言葉を聞く場面では相手が憤っていることが会話のなかでわかると思いますが、慇懃という言葉にして使ったときは相手が本来の意味で使っているのか省略した意味で(=誤用で)使っているのか慎重に判断する必要があります。また、同様に、自分が使う場面でも相手を混乱させてしまう可能性がありますので、「慇懃無礼」という言葉のみを覚えておき「慇懃」という言葉については言い換え表現(=丁寧、礼儀正しい)を意識した方が無難であると言えるかもしれません。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「雨模様」の本来の意味と読み方は? ~走り梅雨、梅雨雲、送り梅雨という言葉の意味と

雨は様々な歌に詠まれ、季節や情景、ときには心情を伝えるときの比喩表現としても多く用いられてきました。

記事を読む

「お名前を頂戴する」という誤った敬語を使っていませんか? ~「頂戴」と「ちょうだい」の違い

「お名前を頂戴(ちょうだい)できますでしょうか?」という表現はよく耳にします。しかし、この「お名前を

記事を読む

美魔女になった姥桜(うばざくら) ~綺麗な女性のための言葉

桜![/caption] OLという言葉を定着させたのは週刊誌の「女性自身」なのだそうです。

記事を読む

「慚愧に堪えない」「慚愧の念に堪えない」は「残念で仕方がない」という意味ではなかった!

「慚愧に堪えない(ざんきにたえない)」「慚愧の念に堪えない(ざんきのねんにたえない)」という言い回し

記事を読む

no image

【差別化の勘違い】対価を得る以上、お役に立つのは当たり前で。

売り気のある言葉は下心と同じですよー、というお話を先日いたしました。 「余計なお世話じゃ!」

記事を読む

パソコンで使うマウスとミッキーマウスの不思議な関係 ~腱鞘炎防止のためのマウス

自分よりもずいぶん若い方と話をしていた時のことです。 「マウスの玉って、すぐにカスが溜

記事を読む

hikeme

「引け目」と「負い目」って同じ意味!? ~「引け目」と「負い目」の意味の違いと使い分け、誤用について

「引け目を感じる」「引け目を持つ」「負い目がある」と、一歩引いたようなニュアンスで用いる「引け目」「

記事を読む

waraji

「二足の草鞋(わらじ)を履く」の意味と誤用と ~否定的な印象を抱かれないようにする複業時代の自己紹介のコツ

働き方革命が進み、副業(複業)を認める会社も増えてきました。 たとえば昼間は会社勤め、夕方から

記事を読む

マクドナルドのドライブスルーに求めるもの 〜お客さんは何を期待しているか

商品やサービスに対する期待値を上げることは大切。たとえばお店の外観、メニュー、パッケージ。それらすべ

記事を読む

「課金する」「寄付する」「募金する」という言葉の意味と誤用に注意!

iPhoneやスマホのアプリで、いわゆる「アプリ内課金」というシステムが一般化しつつあります。より便

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑