*

「足りない」と「足らない」はどちらが正しくて誤りか ~足りないと足らないの違いと使い分け

「物足りない」「物足らない」といった複合動詞でも使われる「足りない・足らない」。どちらの表現もよく見かけますが、両者の間に違いはあるのでしょうか。あるのだとすれば、使い分けはどうすれば良いのでしょうか。

「足りない」と「足らない」はどちらも正しいが、「足りない」の方が現代語的

古書

結論から言うと「足りない」と「足らない」はどちらも正しい表現で、誤りではありません。

「足りない」と「足らない」はどちらも正しいが、「足りない」の方が現代語的で「足らない」は古い表現であるといえる

「足りない」と「足らない」はどちらも正しい表現ですが、「足りない」の方が現代語的。「足らない」は古い表現であると覚えておけば良いでしょう。

「足りない」の反対語は「足りる」、そして「足らない」の反対語は「足る」。「お金が足りる」という表現と「お金が足る」という表現を声に出してみれば、ほとんどの方は「お金が足りる」という言い方を自然に感じられるのではないかと思います。元々は「足る」という言葉があったところに「足りる」が登場したのは江戸時代になってから。あとから出てきた言葉である「足りる」が一般的となったため、その打ち消しである「足りない」の方が、より現代語的な感覚をもった表現であると考えることができます。

「足る」「借る」「飽く」の五段活用動詞の今後の運命は

「足る」「借る」「飽く」という言葉は五段活用動詞。

「足る」という言葉はまだ使われることもあって、その打ち消しである「足らない」「足らぬ」は残っていますが、「借る」「飽く」という言葉自体は使われることが減ってきてしまいました。「足りる」「借りる」「飽きる」という言葉は上一段活用動詞となりますが、すでに「借りる」「飽きる」という言葉が一般的になっている現状からすれば、今後「足る」という言葉が使われることはますます少なくなり、その打ち消しである「足らない」という言葉の使われ方も減少してくのではないかと思われます。

言葉の使い方を正しい、間違っていると完全に区別してしまうことには色々な問題もありますが、言葉は変化をしながら残っていくものであるということを考えれば、「足りない」という言葉を用いるようにしていった方が良いのかもしれませんね。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

wakaba

初夏の時期っていつからいつまで? 「初夏の候」という挨拶を使っていい時期と「立夏」との意味の違いについて。2018年の立夏はいつ?

「初夏の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます」ですとか「今日はまるで初夏の陽気」という風に使われ

記事を読む

「やるせない思い」を「やるせぬ思い」と書いていませんか? ~やるせないの意味と誤用と

片思いの気持ちなどを表現するときに「やるせない気持ち」と書くことがあります。「やるせない」とは「思い

記事を読む

夕立は馬の背を分ける ~雹(ひょう)と霰(あられ)の違いについて

入道雲![/caption] 梅雨明けのニュースが届き始めると、いよいよ夏本番ですね。

記事を読む

タラバガニはヤドカリの仲間だった ~タラバガニの名前の由来

カニや栗といった食べるものが面倒なものはこれまであまり好きではなかったのですが、食べやすい状態で出し

記事を読む

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」の誤用と正しい意味と ~おっとりしてません!

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」という表現を「ゆっくり落ち着いて行く」という意味で考えて

記事を読む

「仰げば尊し」の「今こそ別れめ、いざさらば」は「別れ目」ではない! 「め」の正しい意味について知っておこう!

仰げば尊し 我が師の恩 教えの庭にも はや幾年(いくとせ) 思えばいと疾(と)し この年月 今

記事を読む

「苦渋を味わう」「苦渋をなめる」「苦汁をなめる」「苦汁を味わう」の誤用と正しい使い方

「苦渋」も「苦汁」もどちらも「くじゅう」と読むため、会話で使う限りはその後に続くのが「味わう」でも「

記事を読む

katakana

「真っ先に」の意味がある「いの一番」という表現を「イの一番」と書いてはいけない理由

「いの一番」という表現には「真っ先に」という意味がありますが、これを「イの一番」とカタカナで書くと誤

記事を読む

summer

夏日と真夏日、猛暑日と酷暑日、熱帯夜の定義と違いについて

自分が子どもだったころ、夏休みは「朝の涼しいうちに宿題をすませるように」という学校からの指導が一般的

記事を読む

「大地震」「大震災」「大災害」 ~正しい読み方は「おおじしん」か「だいじしん」か?

「阪神淡路大震災」という表記の仕方だと、「大阪~神戸~淡路島」の被害が甚大で、明石は被害がなかったよ

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

suiren
「往生」という言葉の使い方には注意が必要! ~「往生」と「他界」の意味の違いと誤用、使い分けを知っておこう

以前「ご冥福をお祈りします」という言葉は安易に使ってはいけないという記

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑