*

特長と特徴の違い、使い分けについて ~差別化のためにしてはいけないこと

「特徴」という漢字は書くのが面倒なので「特長」と書くようにしているという友人がいましたが、この特徴と特長にもちゃんと意味の違い、使い分けがありますのでご紹介しておきます。

特長と特徴の違いとは

2つの違い

特徴の意味は他のものと比べて特に目立つ点で、特長の意味は他のものと比べて特に優れている点ということになります。

特徴は良し悪しを別として、他と比較して際立っている点
特長は優れている点を表す

たとえば、「この商品の特長は、従来製品よりも電池の持ちが良くなった点です」といいことを伝えるのに特長を使いますが、「彼の特長は猫背であることだ」という風に単なる風貌の違いを伝える場合は特長を用いません。この場合は「彼の特徴は猫背であることだ」と、良し悪しに関係なく使う「特徴」を用いることになります。

「特長」と「特徴」の使い分けの覚え方

特長は、特に優れている点・違いを表すときに使う言葉。肯定的な意味を伝える場合は積極的に使っていきたい言葉ですね。

特長と特徴の違いは
「特長」の「長」は「長所」の「長」と覚えておく

特長の長は長所の長。
何かと比較した長所を伝える場合は特長を用いるといま理解しておけば、これからも使い分けで困ることはなくなると思います。

また、特長も特徴も人物だけでなく、物の比較にも用いることができます。

特長を伝えるときに気をつけたいこと

以前、こんな記事を書きました。

他を蔑むことが差別化なのだとすれば。 | コトバノ

Aの良さを伝えるためにBの悪い点を列挙すれば、なるほど、確かに相対的にはAの特長を表現することができます。しかし、特長を伝えよう差別化を行おうとするがあまりに悪口だけを言っているようでは、自分の価値を下げることになりかねません。

「他社製品と比較して新鮮な野菜を使用している点が特長です」と書かずとも、ただ単に「特長は産地直送の新鮮野菜を使用していることです」と書けば、その行間から、差別化された特長を読み取ってもらうことはできるはずです。表現力は、相手の想像力に働きかけるもの。特長を伝えるつもりだったのに、「あの人は他を蔑んでばかりいる点が特徴です」などと言われることのないようにしていきたいですね。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

kagetsu

「佳境に入る」「佳境を迎える」という表現の意味と使い方、誤用について ~仕事が佳境を迎えた、とは!?

「みかんの収穫が佳境を迎えた」という風に用いられる「佳境」という言葉は、「みかんの収穫がもっとも忙し

記事を読む

暑中見舞いや年賀状に句読点があってはならない理由と、一文字下げをしてはならない理由について

賞状や証書の類を見ていると、その文面に句読点のないことに気がつきます。また、段落の最初が一文字空いて

記事を読む

no image

one of 複数形になってしまった、僕が見えていますか。

「売り」に走ったら、見透かされると思うのです。 twitterやfacebookで多数の人を対象と

記事を読む

no image

好評につき延長、を、繰り返す不誠実。

こんなことも知らないんですかぁ? あははー、遅れてますねぇ、ダメダメですねぇ。 ・・・なんてこ

記事を読む

ご静聴とご清聴の違いについて ~ご清聴ありがとうございました

講演[/caption] 最近、人前で話をするときに「コナン君のモノマネをしまーす」と言って、「

記事を読む

fukuro

祝儀袋と不祝儀袋(香典袋)の折り方はどちらが上でどちらが下か

祝儀袋や不祝儀袋(香典袋)についていた水引きを外してお金を入れる、自分の名前を書く。そうして元の形に

記事を読む

no image

「温かい」と「暖かい」の使い分け – 心は寒くて冷たくて。

今日は、あたたかい話題をお届けします。 「温かい」と「暖かい」の使い分けは、それぞれ、反対の

記事を読む

「いそいそ」の誤用と正しい意味と ~急ぐ様子のことではなかった「いそいそ」の反対語は?

「彼はいそいそと出かけていった」という風に「彼は急いだ様子で出かけて行った」という意味で「いそいそ」

記事を読む

日本語の雑学:「鳩」はクーと鳴き「鴉」はガーと鳴く、「蚊」はブーンと飛ぶのが漢字の由来

以前「アンデスメロン」という名称は実はダジャレだったということを紹介しました。 アンデスメロン

記事を読む

書いている文章の意図が相手に伝わらないときに使いたい、「たとえば」の力。

資料などを作っているとき、文字が勝ちすぎないよう、相手にわかりやすいよう、図やグラフ、写真といったア

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

suiren
「往生」という言葉の使い方には注意が必要! ~「往生」と「他界」の意味の違いと誤用、使い分けを知っておこう

以前「ご冥福をお祈りします」という言葉は安易に使ってはいけないという記

→もっと見る

PAGE TOP ↑