*

一歩引くは、百人の味方を連れてくる ~中日井端選手に学ぶ上下関係

起業してまもなく、色々な交流会や勉強会に参加するようになります。

20130516

それは社会人になって間もないころの雰囲気。すでに存在している組織にあとから自分が加わる場合、空気に慣れるまでは発言も躊躇してしまいます。旧態依然とした縦社会や上下関係に、特に若い世代は反発を覚えることもあるかもしれません。不条理な理屈を押し付けられて腐りそうになってしまうことがあるのは、どんな時代のどんな集団でも、様々な年齢や経験のある人たちが集う場である限り、仕方のないことなのかもしれませんね。

反論をすることもひとつですが、一歩引いたほうが周囲からの評価を得やすいということを意識すると、そんな混沌とした状態から浮いてくることが出来るようになりました。

自身が退けば相手が高まり、そして自分が高まる

井端 高木監督への態度に“反省”「バチが当たった 天罰です」(スポニチアネックス) – Y!ニュース

中日の井端選手。前日に高木監督と口論になりかけた自分を戒め、配慮のなかった態度を反省しています。コメント欄を眺めていても、井端選手の態度に概ね好意的な反応。ブランディングとは、トイレの前にお店を作ることだでも書きましたが、自身が退くことで相手を高めるという行為が、結果的に自分の評価をあげることにつながっています。井端選手、男を上げたわけですね。

集団や組織のなかで、不条理に立ち向かうこと

それは強い精神力を必要とすることですが、受け流す余裕を持つこともまた、自分自身を守るためには大切なことです。そしてその余裕が、自分の価値を高めるのであれば。

集団や組織のなかで、不条理に立ち向かうためには受け流すことが大切。
「本当にその通りで、自分に配慮が足りませんでした」と退く言葉を使ってみる

上辺だけの反省は良くないという意見があるのは承知。

それでも、不条理に押しつぶされてしまうよりは、味方の増えるこの方法で難を乗り切ってほしいと思うのです。それが青さゆえの反発であったとしても、今を凌いで、いつか気が付けば良いだけのこと。いつか謝罪と感謝を伝えても遅くはありません。一歩引くは、百人の味方を連れてくる。人脈とは名刺の数ではなく、そんな姿勢に集まってくれた人たちのことを言うのかもしれません。





関連記事

書籍「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」の感想 ~起業する人・経営者も知っておきたいおもてなしの心

ブログ飯 個性を収入に変える生き方を読みました。 2013年6月21日に著書「ブログ飯 個性を

記事を読む

「お愛想をお願いします」の意味とお客さんが言うと失礼になってしまう理由と

飲食店で席を立って会計をするとき、店員さんに「お愛想をお願いします」と言うお客さんがいますが、この言

記事を読む

「割愛する」には不要なものを省略するという意味はなかった ~「割愛」の誤用と正しい意味と

「時間の関係で、この部分の説明は割愛させていただきます」 プレゼンや会議などで、こんなフレーズ

記事を読む

「かきいれ時」を漢字で書くとどうなるか? ~「書き入れ時」か「掻き入れ時か」

商売が繁盛して、お客さんがたくさん来店される時期のことを「かきいれ時」と言います。この「かきいれ時」

記事を読む

日本語の雑学! 一から十までを声に出して読むときに起こる不思議現象とは?

円滑なコミュニケーションを行うために、ちょっとした雑学やクイズは有効的ですね。今日は是非、皆さんにま

記事を読む

暑中見舞いや年賀状に句読点があってはならないその理由

賞状や証書の類を見ていると、その文面に句読点のないことに気がつきます。 日本語には元々

記事を読む

会話で使う「僕も、私も」の「も」(助詞)は、使い方を間違うと主役を奪ってしまうので要注意!

川柳や俳句の世界では、助詞の「も」は句意を弱くしてしまうと言われています。 [/captio

記事を読む

「一段落(いちだんらく)」の誤読に注意 ~「ひとだんらく」と読んでいませんか?

「作業が一段落したら休憩しよう」という風に使われる「一段落」。誤読されることの多い漢字なので、しっか

記事を読む

no image

質問は、相手の心に自分を置くということ。

これからもお願いしますは自分に関心を向ける言葉。 これからも楽しみにしていますは相手に

記事を読む

書いている文章の意図が相手に伝わらないときに使いたい、「たとえば」の力。

資料などを作っているとき、文字が勝ちすぎないよう、相手にわかりやすいよう、図やグラフ、写真といったア

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


jyugyou
「べき」を文末に使うのは誤り ~「あなたは毎日努力するべき」という使い方をしていませんか?

古文の授業でならった「べし」という言葉は、今日でも、意志や教訓を表す文

dogeza
「不徳の致すところ」の意味と使い方 ~不徳がするからごめんなさい(謝罪)とは? ちゃんと謝罪の意味は含まれてるのか?

政治家や企業の不祥事、その謝罪の記者会見などで「不徳の致すところです」

ondo
利用頻度は高い?大きい? 頻度は高いのか大きいのか、低いのか小さいのか、正しい使い方と覚え方

あることが繰り返し行われたり、あらわれたりする度合いのことを「頻度(ひ

seityou
「感慨深い」と「感動」の違いは何? 「感慨深い」の正しい意味と使い方について

「感慨深い(かんがいぶかい)」という言葉があります。この「感慨深い」と

calendar
「抱負」と「目標」の意味の違いと使い分けは何? 「抱負」にはなぜ「負」という字があるのか?

新年にあたって抱負を語る、今年の目標を決めるという風に「はじまり」のと

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑