*

陳謝と謝罪の違いと使い分け ~泣いて謝るだけでは陳謝(ちんしゃ)とは言わない?

国会議員の国会での答弁や質問、記者会見が行われるたびに「遺憾に思う」「遺憾の意」に謝罪の意味は含まれていない?「慚愧に堪えない」「慚愧の念に堪えない」は「残念で仕方がない」という意味ではなかった!という以前書いた記事にアクセスが集中しているのを見かけます。同じくらい報道でよく使われるものに「陳謝(ちんしゃ)」という言葉がありますが、この陳謝という言葉は「謝罪」とはどう違うのでしょうか。

陳謝と謝罪の謝り方の違い

kokkai

陳謝(ちんしゃ)の「陳」という字には「つらねる」「のべる」という意味があります。つまり陳謝とはただ謝ることではなく、理由を添えて謝ることを言います。

陳謝(ちんしゃ)とは、理由を添えて謝ること。何について謝っているのかを明らかにしている

陳列(ちんれつ)という言葉はモノをならべている状態のことを言いますが、同様に、この「陳」という字を使う「陳列」では謝罪の内容(対象)を明らかにしたうえで謝っています。陳謝は謝る内容を棚の上に置いて、ひとつひとつ、指をさしながら謝っているイメージを浮かべるとわかりやすいでしょう。

たとえば「西端さんの大切にしていた器を割ってしまったことについて、陳謝した」「経営危機に陥ったことについて陳謝する社長」という表現は何について謝っているのか、その理由が添えられていることがわかります。一方で「彼はただ泣き続けて陳謝した」「電話ひとつ寄越さずに詫び状ひとつで、彼女は陳謝したつもりらしい」という表現は具体的な対象についての言及がないまま謝っている状況を表します。先ほどのイメージでいえば、棚の上に何が置かれているのかわかりません。このような場合は陳謝ではなく「謝罪」という言葉を用いるのが一般的です。

謝っている感じがする「遺憾に思う」や「慚愧に堪えない」「不徳の致すところ」という言葉だけれど

冒頭でも書いたとおり「遺憾に思う」や「慚愧に堪えない」「不徳の致すところ」という言葉はいかにも過失について詫びたり後悔しているような印象を受けますが、実際の意味は違います。

「遺憾に思う」「遺憾の意」に謝罪の意味は含まれていない? | コトバノ

「慚愧に堪えない」「慚愧の念に堪えない」は「残念で仕方がない」という意味ではなかった! | コトバノ

また「不徳の致すところ」という表現も謝罪の場面でよく使われるようです。この「不徳の致すところ」にも謝罪の意味があるのかどうか、確認しておきたいですね。

「陳謝」「遺憾」「慚愧に堪えない」「不徳の致すところ」という言葉は、政治家や企業の不祥事があったときに耳にすることの多い言葉。本当の意味を十分に理解したうえで記者会見や報道の内容に目を通し、耳を傾けてみると、また随分と印象が変わってくるのではないでしょうか。





関連記事

領収書や請求書、手紙やメール、FAXに(株)や(有)という省略形は失礼なので使ってはいけない

うちの会社宛に送ってこられる請求書や手紙などには、株式会社や有限会社を省略した(株)や(有)といった

記事を読む

百冊の教科書に書かれている正論よりも、「しんどかったね」のたった一言が心を溶かすこともある。

「言ってることは正しいと思うんだけど、なんか、疲れるんだよね」と評されてしまう人がいます。 ど

記事を読む

「時を分かたず(ときをわかたず)」の誤用に注意 ~「すぐに」という意味ではない

「雨が降り出して、時を分かたず、彼は傘を持って飛び出して行った」 このように「時を分かたず」を

記事を読む

末長く二人の幸せを祈ってはいけない理由 ~長いと永いの違い

結婚式でピアノの演奏を頼まれたことがあります。 ピアノ演奏[/caption] 演奏直

記事を読む

牧師と神父の違い ~プロテスタントとカトリックの区別

宗教的な区別、違いの言及は誤解を招いてしまう可能性があります。 コトバノでお伝えすることは、あ

記事を読む

「お名前を頂戴する」という誤った敬語を使っていませんか? ~「頂戴」と「ちょうだい」の違い

「お名前を頂戴(ちょうだい)できますでしょうか?」という表現はよく耳にします。しかし、この「お名前を

記事を読む

「失笑」と「爆笑」の笑い方の違いについて ~誤用の多い失笑と爆笑の正しい意味は

「笑いを失う」と書くため「失笑」の意味を「笑いも出ないくらいに呆れる」「あざ笑う」と考えてしまうこと

記事を読む

自己啓発本ブームに殺されないために「使ってもいい」自分を許す言葉

「起こることには意味がある」 「すべてのことは自分に原因がある」 などなど。

記事を読む

「観賞」と「鑑賞」の意味の違いと使い分けについて ~同じ草花でも「観賞」も「鑑賞」も使う

「趣味は?」と問われて返す「映画鑑賞」。この「かんしょう」という言葉には「観賞」と「鑑賞」の2つがあ

記事を読む

豹変するという言葉に悪い意味はなかった! ~送り狼とは何か?

豹![/caption] 太陽に焦げていたアスファルトがひとやすみ。忙しそうに行き交う人たち

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。

    路傍という写真に言葉遊びを散りばめたiPhoneアプリもリリースしました。また、こういうiPhoneアプリを出して世に自身の創作を広めていきたいという方のお手伝いもしていますので興味があればこちらの記事をお読みください。
  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑