*

末長く二人の幸せを祈ってはいけない理由 ~長いと永いの違い

結婚式でピアノの演奏を頼まれたことがあります。

ピアノ演奏

ピアノ演奏

演奏直前、ジャケットの乱れをお手洗いに行って確かめていたところ、鏡に女性の姿が映りました。そう、僕がいたのは女性用トイレ。「あはは、間違えちゃったみたいでどうも」と、慌ててトイレを出ましたが、その女性、なんとピアノの真ん前のテーブルに座っていたのでした。末永い二人の幸せを願うための演奏が、僕にとって末永い思い出になってしまったことは言うでもありません。

末長く二人の幸せを祈ってはいけない理由

「長い」と「永い」が時間を表すときには、決定的な違いがあります。

「長い」は、時間に限りのあるときに使う
「永い」は、時間に限りのないとき(終わりのないとき)に使う

なるほど、「永遠の別れ」「永久に不滅」という言葉は確かに「終わりのない」意味ですね。それに対して「長い間待たせてごめん」「演奏の長い曲」という言い方をするときは、その時間が有限であることがわかります。

つまり、そう。

いつまでも終わりを迎えることなく、ずっと続いてほしい二人を祝福するときに使う言葉は「末永く」が適切なのです。末長くと書いてしまうと、漢字本来の意味として「そのうち終わるんだろうけれど、出来るだけ長く続くといいねぇ」というニュアンスになってしまいますので注意してください。

余談ですが、演奏時間の長い曲って?

ジェム・ファイナー:「ロングプレイヤー」 – 1,000年
ロンドンのThe O2で2000年1月1日から2999年12月31日まで演奏されている。

引用元:演奏時間の長い曲 – Wikipedia

なんと1000年もの時間をかけて演奏されている曲(プロジェクト?)があるんですね。演奏が始まってすでに13年が経過していますが、1000年という時間の長さから考えると、それは「まだ」というほうが妥当でしょうか。

Longplayer

こちらから、ストリーミングで聴くこともできるようです。どれだけ頑張っても最後までその演奏を聴くことが出来ないのだと思うと、なんだか不思議な気持ちになりますねぇ。

結婚式の挨拶やスピーチで気をつけるべきこと《まとめ》

「高い席から失礼かと存じますが」「僭越ながら」と言ってはいけない理由 ~挨拶やスピーチで注意すること | コトバノ

「ご多忙のところ」は使わない方が無難 ~多忙と多用の使い分け | コトバノ

結婚式などの祝いの席で挨拶やスピーチ、司会で使ってはいけない忌み言葉一覧 | コトバノ


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「割愛する」には不要なものを省略するという意味はなかった ~「割愛」の誤用と正しい意味と

「時間の関係で、この部分の説明は割愛させていただきます」 プレゼンや会議などで、こんなフレーズ

記事を読む

「失笑」と「爆笑」の笑い方の違いについて ~誤用の多い失笑と爆笑の正しい意味は

「笑いを失う」と書くため「失笑」の意味を「笑いも出ないくらいに呆れる」「あざ笑う」と考えてしまうこと

記事を読む

続柄の正しい読み方は? ~叔父と伯父、叔母と伯母の違いについて

犬も家族![/caption] 阪神淡路大震災後、神戸では「ペットのしつけ」への意識が高まり

記事を読む

「仰げば尊し」の「今こそ別れめ、いざさらば」は「別れ目」ではない! 「め」の正しい意味について知っておこう!

仰げば尊し 我が師の恩 教えの庭にも はや幾年(いくとせ) 思えばいと疾(と)し この年月 今

記事を読む

「苦渋を味わう」「苦渋をなめる」「苦汁をなめる」「苦汁を味わう」の誤用と正しい使い方

「苦渋」も「苦汁」もどちらも「くじゅう」と読むため、会話で使う限りはその後に続くのが「味わう」でも「

記事を読む

「~しづらい」と「~しにくい」の意味の違いと使い分け ~入りづらいと入りにくいの違い

以前、敷居が高いという言葉は誤用されることが多いという話をしました。 たとえば「帰るのが午前様

記事を読む

ブログを書き続けることは、心配りの技術を磨くことなのかも

確かにtwitterやFacebookの方が気軽に書きやすく、反応も得られやすいとは思うのです。それ

記事を読む

皇族の方が逝去されたときに用いる「崩御」「薨御」「薨去」「卒去」について

ひとが亡くなったときに用いる「逝去」という言葉について、以前このような記事を書きました。 「弊

記事を読む

尻をまくるの読み方と誤用に注意! ~お尻を出して逃げ出すイメージがありますが!?

「尻をまくる」という言葉があります。「追い詰められて、彼はとうとう尻をまくって逃げ出した」という風に

記事を読む

no image

その文章、相手の想像力に委ねていますか?

強いサッカーチームは、味方たちを信じて、フォワードは前線に残ったままであるといいます。 言葉の世界

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

suiren
「往生」という言葉の使い方には注意が必要! ~「往生」と「他界」の意味の違いと誤用、使い分けを知っておこう

以前「ご冥福をお祈りします」という言葉は安易に使ってはいけないという記

→もっと見る

PAGE TOP ↑